文房具

2件見つかりました

熊谷染型紙名刺シート“結い”

もともと熊谷の染色の歴史は古く、藍染めが盛んだった中世までさかのぼるといわれています。
安政年間(1854〜1860)のころには細かな紋様が特徴の「江戸小紋」の技法が、大正期には「友禅染」の技法が採り入れるなど、創意工夫が重ねられたものが「熊谷染」です。
熊谷は、荒川の伏流水に恵まれ、明治期には星川沿いを中心に200以上の染物業者がひしめき、型紙生産では全国三位を占めたとされています。
精緻で粋な熊谷染の「型紙」をあしらった、大切な人にお渡しするための名刺台紙をお届けします。

¥1,000