堀内製菓

静かな路地をあるいていくと、熊谷銘菓「五家寶」のお店はありました。

130年以上続く、明治20年創業の伝統ある和菓子屋「堀内製菓」。
店内には創業当時の古く趣のある写真が飾られています。
昔は「福屋」と呼ばれていたこともあり、今でも「福屋さん」と呼ぶご近所の方もいるほど。
ご近所に親しまれ地元に愛されながら、伝統を大切に引き継いできました。

堀内 伸浩さん

店主の堀内さんは、五家寶の伝統を継承しつつ新たな風を吹き込むように、
丁寧に作り上げていきます。堀内さんがつくる五家寶は、本当に柔らかい。
どこまでやわらかく出来るか研究を重ね、究極の食感を常に目指しています。

出来たての五家寶

ご夫婦で店を営む堀内製菓さん、奥さんはとても話やすく気さくな方。
和やかな雰囲気に会話も弾み、近くを通ると立ち寄りたくなります。

こちらでしか手に入れることのできない、印象的で縁起の良い商品、「末長く」。
こちらは堀内伸浩さんのおばあさまが98歳で亡くなられた際、記念に何かつくれないかと堀内伸浩さんが考案したもの。
長寿や良縁への願い、そして感謝など、伝えたい気持ちを「長さ」に込めた一品。
大切な方に、贈りたいですね。

堀内さんは子供たちや多くの方に五家寶づくりを実演して見せる活動もしています。
目の前で五家寶が形づくられていくのを見ることが出来るのは、貴重な体験になりますね。
そんな堀内製菓さんのおいしい五家寶を、ぜひお試しください。

住所埼玉県熊谷市本町2-15
電話番号048-522-1556
営業時間9:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日日曜日・年末年始
ホームページhttps://www.gokabo.jp/

このページをシェアする