散策

国宝妻沼聖天山門前町さんぽコース

国宝妻沼聖天山門前町さんぽコース行程表

walk-01_mark01

walk-01_line

1坂田医院旧診療所

昭和初期のモダンスタイルでまとめられた洋館は、近代化を象徴する建物であったと考えられ、平成16年7月には、地方近代建築の貴重な遺構を残すものとして、国登録有形文化財に登録されました。

DATA

住所 熊谷市妻沼1420

坂田医院旧診療所

walk-01_line

2藤川屋青春館

地場産野菜のフレッシュジュースが飲めるノスタルジックなお店。

DATA

住所 熊谷市妻沼1429

 

walk-01_line

3妻沼聖天山喜惣門

貴惣門の最大の特徴は、全国に四例しかない特殊な屋根の形です。ぜひ一度、三つ重なる破風(山型の部分)を側面からご覧ください。また、精緻に施された彫刻の数々も見どころになっています。

DATA

住所 熊谷市妻沼1511

妻沼聖天山貴惣門_01

妻沼聖天山貴惣門_02

walk-01_line

4妻沼聖天山中門

聖天山第二の門で別名「四脚門」と呼ばれ、釘を一本も使用せずに使われています。仲人業が盛んだった時代には、貴惣門と仁王門の間を取り持つ中門を男女の待ち合わせ場所として、初顔合わせの後に本殿にお参りして数多くの良縁を結んだと伝えられています。

DATA

住所 熊谷市妻沼1511

妻沼聖天山中門

walk-01_line

5妻沼聖天山本殿

妻沼聖天山歓喜院の本殿「聖天堂」は、日光東照宮を彷彿ほうふつさせる本格的装飾建築で、国宝に指定されています。250年の時の流れとともに生じた傷みや、剥落した彩色を、建立当時のように美しく蘇らせるため、平成15年10月から約7年間かけて、「平成の大修理」が行われました。
また、妻沼聖天山は日本三大聖天の一つとして知られ、特に縁結びの霊験あらたかで、夫婦の縁をはじめとし、あらゆる良縁を結んでいただけます。

DATA

住所 熊谷市妻沼1511

妻沼聖天山本殿

walk-01_line

6歓喜院本坊

妻沼聖天山を開いたとされる斎藤別当実盛公の次男、実長(後の良応僧都)により、聖天堂の別当坊寺院として開創されました。

DATA

住所 熊谷市妻沼1627

本坊への並木道

walk-01_line


より大きな地図で 国宝妻沼聖天山門前町さんぽコース を表示

 

2 熊谷の桜をたっぷりご覧あれ!コース

3 根岸家長屋門&田園ウォークコース

4 踊る埴輪と縄文土器に触れるコース